動物看護師監修。ペットの総合情報サイト

 
夏休みの生き物飼育。おすすめの生き物と、その飼い方

夏休みの生き物飼育。おすすめの生き物と、その飼い方

あきら

夏休み、うちで生き物の飼育をしたい!というご家庭も多いのではないのでしょうか。夏休みに生き物の飼育、観察をするのにぴったりの生き物をまとめました。「夏休みは昆虫飼育をしよう。おすすめの昆虫は?」の記事も合わせてご覧ください。

夏休みの生き物飼育におすすめの生き物

  • ニホンカナヘビ
  • 金魚
  • メダカ

どれも比較的飼いやすく、愛嬌のある生き物です。
夏休みの飼育におすすめの昆虫も合わせて見てみてください。

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビは全国の自然が多いところに分布する生き物で、家の外の壁や草むらにいるのをよく見かけます。
草むらなどから捕まえてきて飼うもの良いでしょう。
が、捕まえてきた個体を上手に飼育できるかどうかは個体によります。
餌を食べようとしない個体もいるからです。
餌を食べないようなら、元居たところに返してあげましょう。

詳しい飼い方については、以下の記事を参考にしてください。

ニホンカナヘビの餌は?

ニホンカナヘビは、昆虫などを食べる肉食の爬虫類です。
自分よりも大きさの小さい虫を食べています。
ただし、ニホンカナヘビは毎日食事をする必要はありません。
毎日与えすぎると、糞詰まりになってしまいます。そうなったら病院に連れていく他ありませんので、注意しましょう。
餌を与える頻度は一週間に二日ほどです。
また、おやつに該当するような食べ物もありません。

金魚

金魚は比較的簡単に飼うことが出来ます。
金魚を飼育するときに必要なものは、水槽・餌・カルキ抜き・エアポンプ・フィルター(ろ過装置)の五点セットで、まずはこれを揃えるようにしましょう。
縁日などで金魚すくいをして、持って帰ったものを飼うことも出来ますが、あまりお勧めは出来ません(夏休みにおすすめと銘打っておいてなんですが)。
金魚すくいでの金魚は雑に扱われていることが多いので、弱ってしまっているものや病気をしているものが多いからです。
ですから、初心者にとっては飼うことが難しいでしょう。ペットショップで購入する方が無難です。
(個人の意見ですが、生きた金魚を痛みを伴うやり方でおもちゃにするという意味でも、金魚すくいはお勧めする気になれません……)

金魚の餌について

金魚は雑食性の生き物で、口に入るものはなんでも食べてしまいます。
ですから、異物の混入にはくれぐれも注意してあげてください。
一番良い餌は、栄養バランスを考えられている人工飼料です。
三分間で食べきれる量を、一日に二回与えましょう。

メダカ

ネダカは環境への適応能力が高く、初心者向けの生き物です。
飼育するために基本的に必要なものは水槽や睡蓮鉢・水草やろ過装置・餌・ph調整用の用品・ファンヒーターorライトです。
また、メダカは川に住む生き物です。
元々住んでいたところの環境に近づけてあげるために、エアーポンプなどで水流を作ると良いでしょう。
また、水草などで隠れるところを用意してあげることも重要です。

メダカの餌について

メダカの餌は、基本的には人工飼料を与えます。
生餌も与えることはできますが、餌が繁殖してしまうと制御が効かないので、初心者向けではありません。
三分間で食べきれる量を、一日二・三回与えると良いでしょう。

夏休みの生き物飼育についてまとめ

夏休みに飼育するのにお勧めの生き物で、昆虫以外、というところで三種の生き物を紹介しました。
どれも飼えば愛嬌のある生き物です。
残念ながら死んでしまう確率も高い生き物ですが、できるだけ大切に育ててあげてください。

    この記事をシェアする

「魚」の関連記事

水中の生き物のカテゴリ一覧