動物看護師監修。ペットの総合情報サイト

 
うさぎの健康チェック。どこを見ればいい?

うさぎの健康チェック。どこを見ればいい?

あきら

うさぎさんの健康のために欠かせない健康チェック。目、鼻、耳など、異常がないかチェックしてあげるべき場所はたくさんあります。では具体的に、どの部分をどのように見てあげればいいのでしょうか?うさぎの健康チェックの基本についてまとめました。

うさぎの健康チェック

うさぎに健康チェックは欠かせません。
頻度としては毎日、ケージから出すお散歩のときにスキンシップを兼ねて見てあげるようにしましょう。
健康チェックのために、抱っこを出来るようになっておくことも重要です。

毛並みは綺麗か?

体調が悪いと、毛のツヤがなくなったり、毛が抜けたり、毛が固まったりします。
毛ヅヤが悪くなっていないか、毎日チェックしてあげましょう。
換毛期は特に、毎日ブラッシングしてあげることも重要です。

目はぱっちりしているか?

目が涙を含んで潤んでいたり、目ヤニが出ていたり、腫れぼったくなっていないかチェックしましょう。
日光浴も兼ねて、明るいところでチェックしてあげます。

鼻は汚れていないか?

体調を崩していたり、寒いときは鼻水を垂らしていることがあります。
鼻の周りが汚れていないかもチェックしてください。

耳の中に汚れはないか?

耳の中が汚れていたり、変な臭いがするときは病気の可能性があります。
耳の中まで指で開いて見てあげましょう。うさぎは耳を触られることを嫌がる子も多いので、小さい時から慣らしてあげます。

おしりは汚れていないか?

下痢をしていると、おしりの周りが汚れたり、濡れたりするようになります。
フンの様子が一日中おかしかったら、すぐに病院に連れて行きましょう。

爪や歯が伸びすぎていないか?

餌が適切でない・金網をかじるなどが長く続くと、歯が伸びすぎて不正咬合の原因になります。
爪が伸びすぎていても、引っかけて怪我をする原因になります。

体にしこりはないか?

体に触れてしこりが出来ているときは、腫瘍が出来ている可能性があります。
特に、急にしこりが大きくなったときは要注意です。毎日触って異常がないか確認しましょう。

体重が急増したり激減したりしていないか?

体重が激減するのは、病気のサインです。
体重が激増するのも、様々な病気のもとになりますし、骨に負担がかかります。
定期的に体重を測りましょう。

食欲はあるか?

急に食欲がなくなった場合は、病気の可能性があります。
毎日の餌の量をきちんと把握しておきましょう。

動きが鈍くなったりしていないか?

動きが鈍くなったり、一日中寝てばかりいることなども病気のサインです。
日頃からスキンシップを取って、その子の普段の様子を見てあげましょう。

うさぎの健康チェックについてまとめ

うさぎの健康チェックには、体中を毎日くまなく見てあげる必要があります。
体に触っても嫌がられないように信頼関係を築く必要がありますし、毎日観察してあげることが重要です。
異変が起こった場合、早めに気付けるような接し方をしてあげてください。

    この記事をシェアする

「うさぎ」の関連記事

小動物のカテゴリ一覧