動物看護師監修。ペットの総合情報サイト

 
うさぎのマウンティング。止めさせるべき?

うさぎのマウンティング。止めさせるべき?

あきら

うさぎの、特にオスに多くみられるマウンティング行為。これは止めさせた方が良いのでしょうか?それとも自由にさせてあげて良いのでしょうか?うさぎのマウンティング行為の原因と、対処法についてまとめました。

うさぎのマウンティングとは

マウンティングとは、物や人・他のうさぎの上に乗る行為のことを指します。
発情しているときや繁殖を行うために行われることが多い行為です。
しかしそれだけではなく、優位性を確認するため・縄張り行動としても行われます。
そのため、オスのうさぎさんだけではなく、メスのうさぎさんにもマウンティング行為は見られます。

うさぎがマウンティングされるのは舐められている?

「うさぎにマウンティングされるのは、その人がうさぎに舐められているから」という言説があります。
しかし、これに関しては必ずしもそうだと断言することは出来ません。
うさぎのマウンティング行為は、優位性を確認するためにも行われますが、発情によって起こることもあります。
最初は飼い主さんのことが大好きでただ腕や足をぺろぺろと舐めていたのが、次第に興奮して発情してしまうというパターンもあります。
ですから、「マウンティングされる=舐められている」と断定することは出来ません。
そもそも、うさぎは神経質なところがあり、我が儘な性質も持っている生き物です。
どのみちうさぎはしつけが難しい生き物であり、ボスだと認めている人の言うことでも簡単に聞くとは限りません。
筆者個人としては、舐められていようがいまいがあまり大きな問題ではないのではないかと考えています。

うさぎのマウンティングはやめさせた方がいい?

うさぎのマウンティング行為は、やめさせた方がいいのでしょうか?
本能に基づくものなので、強く叱ったりして無理やりやめさせるのは酷というものでしょう。
何より、うさぎはそもそも強く叱っても、効果がないことが多々あります。
しかし、人に対して行う場合、マウンティングをしている途中に噛みついたりといった問題行動に繋がることがあります。
ですから、「強く叱る必要はないが、人へのマウンティング行為は止めさせるように努めた方が良い」と言えるでしょう。

うさぎのマウンティングの対処法

うさぎのマウンティング行為をやめさせるには、あまり多くの手段はありません。
が、基本は「落ち着かせる」ということが大事なのだと覚えておいてください。
順に見ていきましょう。

ケージに入れて落ち着かせる

人へのマウンティング行為が始まったら、強く叱りはせずに、ケージに戻して無視するようにします。
一人の空間に入れてあげて、とにかく興奮が鎮まるのを待ちましょう。
ケージに布をかけてあげたりするのも良いでしょう。

撫でて落ち着かせる

マウンティング行為が始まりそうになったら、その前に撫でて落ち着かせてあげることも有効です。
撫でてあげるとそれが気持ちよくて、ころんと横になる子もいます。
普段からたくさん撫でてあげて、飼い主さんに撫でてもらうのは気持ちが良いし落ち着く、ということを教えておいてあげましょう。

ぬいぐるみを与える

どうしても人に対するマウンティングが収まらない場合、ぬいぐるみを与えてそれにマウンティングさせるという手もあります。
しかし、そのぬいぐるみはこまめに洗濯してあげるなどして、清潔に保ってあげてください。
マウンティング行為はどうしても性器の接触があるので、不潔なものだと病気になりかねません。
また、ぬいぐるみであっても、あまり頻繁にはマウンティング行為をさせないようにしてあげてください。

去勢手術をする

マウンティング行為を激減させる手段として、去勢手術を行うという手もあります。
オスなら生後半年~三歳までの間に、メスなら生後半年~二歳までの間に行う必要があります。
しかし、うさぎの体に負担がかかることもあり、費用もかかることもあり、簡単に決断できることではないでしょう。
また、去勢手術をしてもマウンティング行為がなくなるとは限らないという可能性もあります。
去勢手術に関しては、別記事にて詳しく解説します。

うさぎのマウンティングについてまとめ

うさぎのマウンティング行為は、人に対してのものは止めさせた方が良いでしょう。
ただし、強く叱ったりして無理やり止めさせても意味はありません。
その都度ケージに連れて行くなどして、落ち着かせてあげるという方向で根気よく付き合ってあげましょう。

    この記事をシェアする

「うさぎ」の関連記事

小動物のカテゴリ一覧