動物看護師監修。ペットの総合情報サイト

 
ゴールデンレトリーバーの暑さ対策。夏はどうする?

ゴールデンレトリーバーの暑さ対策。夏はどうする?

あきら

ゴールデンレトリーバーは暑さに弱い犬種です。初夏の暑くなり始めたとき、真夏の暑いとき、どのような対策をとってあげれば良いのでしょうか?

ゴールデンレトリーバーは暑さに弱い

ゴールデンレトリーバーは長毛種であり、夏の暑さには特に弱いです。
加えて大型犬であるため、一層体温を下げにくいという特徴を持っています。
そんなゴールデンレトリーバーのために、どんな暑さ対策をしてあげられるでしょうか。

ゴールデンレトリーバーの暑さ対策に出来ること

真夏の暑い時期に限らず、初夏に差し掛かった頃から少しずつ実施していってあげたい対策をまとめました。

クーラーの設定を25℃前後に

クーラーの設定は25℃にして、暑すぎず・寒すぎず、ゴールデンレトリーバーにとって快適な温度を保っておいてあげてください。
とはいえ、シニア期のゴールデンレトリーバーは特に、エアコンの風が直接当たらないように注意してあげてください。

扇風機を使う

扇風機を使って、部屋全体の空気を掻き回すようにしてください。
また、扇風機なら直接風をあててあげても構いません。ただし、遊んでいる最中に扇風機を倒してしまわないように気を付けてください。

水分補給を絶やさない

水分は、用意しすぎというほど用意してあげて構いません。ボトルから与えるタイプの水と、器に入れる水とを複数用意するといいでしょう。
もし水を飲む量が不自然に多くなった場合は、病気の疑いがあるので動物病院に連れて行ってください。

ひんやりグッズを置く

ペットショップで売っている、冷却効果のあるマットやシートを置いてあげましょう。大理石の板なども効果的です。
また、保冷剤を凍らせてすのこの下にひいておいてあげるもの良いでしょう。
保冷剤に関しては、かじって中身を食べてしまうと危険なので、目の届くところで使ってください。
下記で紹介しているもののように、ゴールデンレトリーバーの大きさにも対応できるようなひんやりシートもあります。

EVELTEK ペット ひんやりシート クールマット 多用途 犬・猫用 車用 ノートPC用 冷却ジェルシート ひえひえ爽快 冷却マット 涼感冷感マット ソフトジェル ブルー サイズ 90*50cm 中・大型犬用

氷を与える

暑さが厳しいときは、氷を与えると喜んで食べる子もいます。ただあげすぎるとお腹を壊してしまうので、与えすぎには注意しましょう。
また、喉に詰まらせないようにも気を付けてください。

暑さで苦しんでいないかチェック

ゴールデンレトリーバーは、体温調節が難しい犬種です。
部屋の温度を快適に保ち、ひんやりグッズを導入してあげましょう。暑すぎるサインであるパンティング(はあはあと喘ぐこと)をしていないか、夏はこまめに見守ってあげてください。

暑さで苦しんでいないかチェック

    この記事をシェアする

「犬の飼い方」の関連記事

犬のカテゴリ一覧