動物看護師監修。ペットの総合情報サイト

 
マンチカンの性格。どんな接し方がいい?

マンチカンの性格。どんな接し方がいい?

あきら

人気の猫種、マンチカン。マンチカンはどんな性格を持っているのでしょうか?好奇心旺盛で穏やか、臆病な面もある甘えん坊といったところですが、その特徴に対してどんな配慮が必要なのかをまとめました。

マンチカンの性格は?

短い足が特徴的なかわいいマンチカン。では、マンチカンはどんな性格の猫種なのでしょうか?

好奇心旺盛

一つの特徴は、好奇心旺盛なことです。
子猫のときから、家の中のあちこちを物おじせず探検する子も多いようです。
また色々なおもちゃに興味を示し、なんでも使って遊んでしまうことも少なくありません。
そのため、誤飲の危険性があるものからは遠ざけてあげるようにしてください。
また、その好奇心の旺盛さから疲れも気にせず遊び続けてしまうこともあります。
マンチカンの様子をよく見ながら、疲れが見え始めたら落ち着かせてあげてください。

穏やか

マンチカンは穏やかな性格の猫種です。
他の猫・他の生き物とも穏やかに接することが出来るので、多頭飼いにも向いています。
最初から大人しく抱っこさせてくれる子もたくさんいます。
もちろん個体差がありますので、その子の様子をよく見て接してあげてください。

臆病

マンチカンは好奇心旺盛な反面、臆病な面も持ち合わせています。
それに関して最も気を付けてあげなければいけないことは、しつけのときです。
飼い主さんが大きな声で叱ったり叩いたりしてしまうと、怯えてしまいます。
ただただ怯えるだけで、しつけとしても効果はないので気を付けましょう。
特にトイレのしつけのときは、失敗したときに叱ると排泄を我慢するようになったりして、体によくありません。
また、隠れて排泄するようになってしまったりもします。
しつけのときは、怖がらせないように気を付けましょう。

甘えん坊

なんといってもマンチカンといえば、甘えん坊なところが大きな特徴です。
飼い主さんに撫でてもらったり、一緒に遊んでもらうのが大好きです。
色々なおもちゃを用意して、一緒にたくさん遊んであげましょう。
猫は一般的にあまり構いすぎるとうっとうしがられてしまいますが、マンチカンの場合はそれを喜ぶ子も多いようです。
ですから、たくさんスキンシップを取りたい人におすすめの猫種です。
もちろん個体差もあり、少々そっけない性格のマンチカンもいます。

マンチカンの性格についてまとめ

以上、マンチカンの性格についてまとめました。
目立つ特徴としては、好奇心旺盛・穏やか・臆病・甘えん坊 といったところでしょうか。
もちろん個体差があり、クールなマンチカンもいれば、臆病さがなくふてぶてしいマンチカンもいるでしょう。
調べておくのはとても大切なことですが、あまり事前の情報にはとらわれず、その子に合った接し方をしてあげてください。

    この記事をシェアする

「猫の飼い方」の関連記事

猫のカテゴリ一覧