動物看護師監修。ペットの総合情報サイト

 
スコティッシュフォールドの飼い方。餌は?しつけは?注意点は?

スコティッシュフォールドの飼い方。餌は?しつけは?注意点は?

あきら

折れ耳がかわいらしい、人気の猫種スコティッシュフォールド。スコティッシュフォールドを飼うときは、どんなことに注意してあげれば良いのでしょうか。特徴は?餌は?しつけは?病気や怪我は?簡潔にまとめました。

スコティッシュフォールドの特徴

特に人気の高い猫種であるスコティッシュフォールド。
まずはその特徴について見ていきましょう。

折れ耳

スコティッシュフォールドの外見上の最大の魅力といえば、ちっちゃく折れている耳です。
折れた耳がたまらなくかわいいことで人気であり、耳が折れているほど値段は高くなる傾向にあります。
とはいえ、立ち耳のスコティッシュフォールドもいますし、立ち耳のスコティッシュフォールドが好きな飼い主さんもたくさんいます。

実は折れ耳は遺伝子の突然変異によって起こった骨の形成異常によるものです。
ですから、折れ耳にさせる遺伝子は他の骨や関節に異常をきたす可能性があります。
そのため、折れ耳同士のスコティッシュフォールドの交配は禁止されています。先天的に異常を持った子猫が生まれる確率が高くなるからです。

温厚で穏やか

スコティッシュフォールドは温厚で穏やかな気質の猫です。
鳴き声も小さく、マンションやアパートで飼うのにも向いています。
もちろん個体差はありますが、多頭飼いにも向いている猫種と言えるでしょう。
また温厚な反面、臆病な面もあります。

甘えん坊

これも個体差はありますが、スコティッシュフォールドは甘えん坊な猫種です。
人間が好きなことでも知られていて、毎日たくさん構ってあげてスキンシップを取ることが重要になるでしょう。

運動量が少なめ

スコティッシュフォールドは、運動量が少なめの猫種です。
そのため、餌は欲しいだけ与えているとすぐに太ってしまいます。
無理に運動をさせるのも酷ですし、餌の量をきっちり管理してあげましょう。

スコティッシュフォールドを飼うときの注意点

肥満

スコティッシュフォールドは、体質的に肥満になりやすい猫種です。
運動量が少ないため、なおさらです。
肥満は万病のもとになりますし、元々異常をきたしやすい関節や骨に負担をかけることになります。
こまめに体重を測り、きっちりと餌の量を管理し、くれぐれも太らないように気を付けてあげてください。
おやつも控えめにしてあげる方が良いでしょう。

たくさん構ってあげる

前述の通り、スコティッシュフォールドは甘えん坊な猫種です。
わざわざ言うまでもないかもしれませんが、お迎えしてから慣れてきたらたくさん構ってスキンシップを取ってあげてください。
人間が好きで、誰にでも甘える子すらいます。
もちろん個体差がありますので、その子の様子を見ながらスキンシップを取ってあげてください。

遺伝する病気には注意

スコティッシュフォールドは近親交配が多くされた結果、遺伝性の病気が多くなっています。
スコティッシュフォールドが掛かりやすい病気は、骨軟骨異形成・尿管結石などがあります。
遺伝性の病気などは治すための治療法が確立されていないものも多く、痛みを和らげるための対症療法が中心となります。
詳しくは別記事で解説します。

スコティッシュフォールドの餌

スコティッシュフォールドの餌選びは、他の猫種とあまり変わりありません。
有害な添加物の使われていないものを、適切な量だけ与えてください。
また、スコティッシュフォールの場合は動物性たんぱく質が多く含まれており、低脂肪の餌が良いでしょう。

スコティッシュフォールドのしつけ

スコティッシュフォールドのしつけのポイントは、叱るタイミングです。
困ったことをしたとき(してはいけない場所での爪とぎ、噛みつくなど)、一言だけ、毅然とした態度ではっきりと「ダメ」と声を掛けてあげます。
大きな声で怒鳴ったり、痛みを伴うしつけは効果がありません。

スコティッシュフォールドとの遊び方

スコティッシュフォールドとの遊び方は、基本的におもちゃを使って遊んであげましょう。
また、甘えん坊なので撫でてあげることもスキンシップとして効果的です。
骨や関節に負担をかけることを防ぐために、急カーブ・急停止・高すぎるジャンプなどを伴う遊びは避けましょう。

スコティッシュフォールドの飼い方についてまとめ

スコティッシュフォールドは穏やかで可愛らしく、とても人気の猫種です。
聞き分けもいい方なので、しつけも比較的スムーズに行えるでしょう。
心配なのは遺伝性の病気です。お迎えするときに、遺伝性疾患の原因となる無理な交配を行っていないか確認しておきましょう。

    この記事をシェアする

「猫の飼い方」の関連記事

猫のカテゴリ一覧